キャッシングの審査に落ちた時こそ冷静に

      キャッシングの審査に落ちた時こそ冷静に はコメントを受け付けていません。

キャッシングを申し込む人はお金に余裕がない場合がほとんどなので、審査に落ちてしまった場合、焦って冷静さを失ってしまう人は少なくありません。

ですが審査に追ってしまった人こそ、冷静になり、なぜ審査に落ちてしまったのか見直し、冷静に行動する必要があります。

審査に落ちてしまう原因は会社によって違いますが、過去5年以内に長期延滞など金融事故や債務整理を行なっていたり、現在の職業の勤続期間が半年未満の場合はまずどの消費者金融でも審査が通らない上に、自分で原因を解消できず、時間が過ぎるのを待つしかありません。

そうでない場合にはそのまま消費者金融に申し込めば新規契約できる可能性はありますが、1ヶ月に3つ4つの会社に新規契約を申し込むと、警戒心を呼び審査は通りにくくなります。

冷静に消費者金融の新規成約率、審査通過率について調べ、審査の通りやすさを最優先で消費者金融1社を選び、そこだけに絞って申し込みをするべきです。