銀行カードローンの即日融資が不可能になった理由

      銀行カードローンの即日融資が不可能になった理由 はコメントを受け付けていません。

2018年1月から銀行カードローンの即日融資が不可能になりました。消費者金融などの貸金業者からのキャッシングは即日融資は不可能になっていませんが、貸金業者からの借り入れは総量規制が適用されます。

銀行カードローンの過剰融資問題が表面化してから銀行では自主規制を勧めてきましたが、即日融資が不可能になったことは自主規制とは直接関係しません。

銀行がカードローンの審査をする際に、警視庁のデータベース照会をすることが義務付けられることになり、このデータベース照会が即日で終わらないことから、銀行が即日融資をしたくても物理的に不可能になってしまったのです。

銀行カードローンは過剰融資だけではなく、反社会的勢力への貸出も問題になっていたので、このような義務が課されたのです。