Yahoo!公金払いを費用対効果を見極めて使う

      Yahoo!公金払いを費用対効果を見極めて使う はコメントを受け付けていません。

毎年必ず支払っている車の税金や国民健康保険税やその他の税金は節約しようがありませんが、工夫する事でポイントをゲットして、結果節約に結びつける事が出来ます。そのうちの一つがYahoo!公金払いです。私はこのサイトの存在に気づいたのが2019年1月です。

たまたまアクセスして、利用可能Tポイントを見たら何と!期間限定のTポイントを支払いに使える事が判明しました。勿論人それぞれ貯めているポイントは違いますが、もし、Tポイントをメインで貯めており、更に期間限定のTポイントをも沢山貯める機会がある人はYahoo!公金払いは必見です。

勿論手数料がかかります。そこが費用対効果の見極めです。1万円未満の支払いの場合手数料は54円です。一方Yahoo!ショップで購入するnanacoギフトは、安売りしていている時に,色々な工夫をして購入すると余計にかかる費用は結果2%に抑える事が出来ます。これが私が経験した最低ラインの余計にかかる額です。この%を下回る支払いの場合、つまり支払いが2701円以上1万円未満の場合Yahoo!公金払いがお得になります。

一部Tポイント払いにして残りをクレジット払いに出来ます。更にYahoo!クレジットカードのポイントも1%付きます。(他のクレジットカードを登録できるのかどうかはよくわかりません。)期間限定のTポイントを上手く活用しながら支払えます。勿論、全額期間限定のTポイント払いも出来ます!

注意点ですが、支払い額によって手数料は違います。額が大きくなればなるほど手数料は増えます。それでも、費用対効果を見極めるなら、つまり手数料の%と、クレジットポイントの還元率、期間限定のTポイントの消化のタイミングを見極めるなら、高額な車の税金支払いにおいても節約効果を大いに発揮できるでしょう。