最終的に私がたどりついた節約方法

      最終的に私がたどりついた節約方法 はコメントを受け付けていません。

節約を心がけるようになったのは、結婚してからです。結婚するまでは実家暮らしで、注意されても電気をつけっぱなしだったりなんて当たり前で、欲しいものは何も考えずに買っていました。今思えば、恐ろしいです。

恥ずかしながら結婚してから、電気料金やガス代等の料金表を見たのは初めてで、こんなにも毎月かかるものなのかと、これからの結婚生活やっていけるのかと不安を感じたものです。

私の性格上、細かく細工して節約につなげるといった繊細な作業は、長くは続かないと思ったので、大まかにできる節約法をこれまで行ってきました。夫がいない間の電気は極力使わない、冬でも洗い物はお湯ではなく水でする等、今考えると自分にひどい仕打ちだったと思います。けど、これも長くは続きませんでした。

夫の「体調を崩したら、元も子もない」の一言で「確かに!」と納得しました。繊細作業や我慢するような節約法は私には不向き、大雑把にできて目に見えて結果が分かるものと考えるとかなり狭まってきますが、逆に取り組みやすかったです。

最終、現在たどり着いている節約法が、料理でした。料理がもともと好きということもあり、節約料理で調べて作ってみたり、それによって、節約料理法(ガスではなくレンジでした方が安い等)も調べて実践してみたり。また、作り置きをしたり、料理中に使わない電気をこまめに消す等、微々ではありますが、節約が自然に身についてきたように感じます。

ほかにも1か月に使える食費を別の財布にしてそれ以上は使わない、買い物はまとめ買いをして冷蔵庫にあるもので何日もつか等自分へのチャレンジを楽しんだりしています。

光熱費をまったく使わない、究極を突き詰めた節約をしている方をテレビで見たことがあります。私にはできない節約法ですが、その方たちはとても楽しそうに生活をしていたのが印象的でした。

私も楽しみながら、節約でストレスではなく、楽しくお金をためていきたいものです。