おまとめローンを契約!まとめたのに契約月に各社への返済に注意!

      おまとめローンを契約!まとめたのに契約月に各社への返済に注意! はコメントを受け付けていません。

おまとめローンのメリットは、契約先の一元化および金利引き下げの効果があります。例えば、消費者金融3社から借り入れがある場合、個々の適用金利は18~20%となるものの、1社にまとめた際100万円を超えていれば、適用金利は15%以下まで下げれます。

しかし、おまとめローンを契約したものの、契約月においてこれまで借り入れしていた消費者金融各社への返済が残ることもあり得ます。おまとめローンでは、あくまで利用残高のおまとめと借り換えであり、返済時に発生する利息は含まれないことがあります。

その結果、利息分の返済は自身で行う必要が生じます。おまとめローンの契約先が全てまとめてくれると捉え違えていた場合、利息分の返済が滞り返済遅延となる可能性があるため、おまとめローンを契約する際には発生している利息分の精算処理には注意が必要です。