大手消費者金融のカードローン返済!コンビニならATMよりマルチメディア端末!

      大手消費者金融のカードローン返済!コンビニならATMよりマルチメディア端末! はコメントを受け付けていません。

大手消費者金融のカードローンであれば、大手コンビニチェーンに設置されるATMよりもマルチメディア端末を利用する方がお得というケースがあります。プロミスやアイフルの場合、マルチメディア端末を利用した返済であれば、返済時に掛かる手数料は無料です。

コンビニATMの場合、1万円以下で108円もしくは1万円超えで216円の利用手数料が掛かってしまいます。ですが、同じコンビニで手数料が掛からない返済方法があることを知っておくことで、返済時に掛かる負担を抑えることが出来ます。

たった100円、200円の手数料でも短期間の借り入れに占めるコスト的な無駄は非常に大きくなってしまいます。例えば、1万円を給料日前で1週間借り入れた場合、利息は35円前後になるものの、108円という金額が大きいということが分かります。

もし、給料日の2週間前でも利息よりも手数料が高くなります。利息が発生する分、返済時の手数料カットで実質的には利息分を回収したことになるため、マルチメディア端末は活用する価値があります。